山川せいこう 写真研究室

27070
山旅での写真
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

夏の天の川 pulsar URL

2019/05/30 (Thu) 21:01:13
*.dion.ne.jp

こんにちは、5月25日は天気も良く妙義山麓で夏の天の川をガイド撮影出来ました。F1.8をF4.0に絞ったことでシャープな星像と天の川もしっかり写りました。

Re: 夏の天の川 やまかわ

2019/05/31 (Fri) 17:39:27
*.t-com.ne.jp

junさん お久しぶりです。

昨年、同じ場所で私も夏の大三角周辺の銀河を撮りました。

画面右上には北アメリカ星雲が見てとれます。

空が暗いと迫力が出ますが、遠征のエネルギー消費で疲れま

す。自宅ベランダでこの程度の写真が撮れるといいのですが。

明るい空では100枚くらいのコンポジットが必要らしいですが、

現有のPCでは6枚程度でフリーズします。第9世代CPUと64GB

メモリーへの増量を考えています。

GWの天気 pulsar URL

2019/04/27 (Sat) 08:43:51
*.dion.ne.jp

今年初の尾瀬は恒例の大杉岳で、七入から歩いて大杉岳往復でした。

GWは月の条件が良いので妙義山か御池で春から夏の星空撮影したいと思っていますが、天気が良くないです。

Re: GWの天気 やまかわ

2019/04/28 (Sun) 14:49:25
*.t-com.ne.jp

七入から大杉岳往復! 8時間を要したとのことですね。体力がありますね~。 感動ものです。
 
 昨夜は東京でも夕方から移動性高気圧の東側に入ったらしく、春には珍しい透明度の高い夜空が広がりました。久しぶりに撮影を敢行しました。
 M210、 フラットナー/レデューサー、 QBPフィルターのテストです。ターゲットはM44,M13,M81,M101の4天体です。何とか光害があっても写ってくれました。画像処理が楽しみです。
 
 昨日はそのほかにアストロアーツ天体画像ギャラリーに
「南多摩の夜空」のハンドルネームでM42の画像を初めて投稿しました。いずれwebに載ると思います。自宅からの画像を今後とも投稿しようと思っています。

27日の画像 やまかわ

2019/04/29 (Mon) 17:35:30
*.t-com.ne.jp

 稲城市の夜空で撮ったものです。空が明るいと苦労が多いのですが、遠征するのも骨が折れるし、天候もどうなるかわからないことが多いので自宅で撮れるのがやはり楽ですね。

 画像はM101でQBPフィルターをM210のフラットナー/レデューサーにとりつけています。焦点距離1961mm,F9.3,
ISO6400,露光120″を6コマ、計12分でコンポジットしています。従来の光害カットフィルターでは痕跡も写りませんでしたが、このフィルターでは元画像でもそれらしく写ってくれていました。

 もう少し撮影コマ数を増やしてS/N比を上げたいのですが、コンピューターがフリーズすることが多くなるので困ります。

M101 やまかわ

2019/04/29 (Mon) 20:59:47
*.t-com.ne.jp

モノクロで編集してみました。渦巻きがもう少しはっきりしたようです。

木星 やまかわ

2019/04/18 (Thu) 21:41:53
*.t-com.ne.jp

 以前から計画していた動画コンポジットです。ようやく画像処理にまでたどり着きました。
撮影機材はキャノンEOS60Dで,この機種は動画で中央読み出しモードがあるので電子的に7倍拡大ができるというふれこみです。
望遠鏡はタカハシM210で接眼レンズは使わずに、TCA-4拡大アダプターを付けて撮っています。
画像処理はSI8です。SI8のバージョンアップのおかげでMOVにも対応しています。
画像処理に馴れるともう少しましな画像になると思いますが、現状ではこれで精いっぱいです。
この画像はリサイズしていません。これでA4のプリントは相当無理があると思います。
なかなか検討課題が多い日々です。

Re: 木星 やまかわ

2019/04/19 (Fri) 15:05:47
*.t-com.ne.jp

月面の動画スタック画像です。こちらは中心部クロップは使っていません。

Re: 木星 やまかわ

2019/04/24 (Wed) 20:09:56
*.t-com.ne.jp

capture NX2 で輪郭を強調してみました。縞模様がはっきりしてきたように思います。

部分日食 pulsar URL

2019/03/15 (Fri) 05:56:00
*.dion.ne.jp

1月2日の夜は妙義山麓の駐車場で撮影していました、トラブル発生しましたが原因はケアレスミスでした。4月にはまたいく予定です。

Re: 部分日食 やまかわ

2019/03/15 (Fri) 20:34:45
*.t-com.ne.jp

私も12月30日に同じ場所で撮影しました。当夜に撮ったばら星雲です。空が暗いと撮影も楽です。

D500、ISO3200、60″、15コマをコンポジットしています。

トラペジウム やまかわ

2019/03/18 (Mon) 19:13:30
*.t-com.ne.jp

M42の光源である四重星団、トラペジウムです。相当画像全体を暗くし、さらにトラペジウムの部分だけを一層暗くしないと出てきません。

M42 やまかわ

2019/03/14 (Thu) 09:29:22
*.t-com.ne.jp

 久しぶりの投稿です。タカハシM210をあまり使う機会がなかったのですが、D810Aを最近導入したたこともあり、両者を稲城市の自宅ベランダで試用してみました。 
 まず焦点距離2,415mm,F11.5,ISO1250,120″、フルサイズでの画像です。
 ビクセンSXP赤道儀。QHYCCD+PHD2によるオートガイドで光害カットフィルターを使用しています。
 SI8によりダーク減算のうえ3コマをコンポジットしています。

Re: M42 やまかわ

2019/03/14 (Thu) 09:53:54
*.t-com.ne.jp

フルサイズに続き、ほぼ同じ条件でAPS-Cサイズでも撮ってみました。前者と同様にノートリミングです。こちらはさすがにM42の星雲で目いっぱいになり、周辺のNGC天体が写ったとしても写野に入らなくなります。
 500mm以下の短焦点のレンズで撮影してトリミングしても星雲の部分にノイズが目立ってしまい、良質なプリントにはなりません。今回投稿した2点はいずれもノイズが少なく、その点では満足しています。
 星雲の出方がいまいちですが、これはタカハシの説明どうり
μフラットナーレデユーサーを使えばもう少し改善するのではと期待しています。
 M42も意外に長い焦点距離が必要なんだと感じた次第です。

D810A やまかわ

2019/03/14 (Thu) 10:11:52
*.t-com.ne.jp

 D810Aは900″までプリセットで露光時間をセットできます。今回はこの機能とインターバルタイマーを使って撮影しました。それでも撮影したコマの半分近くはブレが入って星像が動き、ロスになってしまいますね。そこが2,415mmの怖いところです。人の動きでもブレが入るので撮影が終わるまでは機材から離れたところにいるしかないです。
レリーズタイマーも使ってみましたが、撮影中にこれをどこに置くかが意外と問題になります。この機種ではレリーズコードががいらないので大いに助かってます。

600mm やまかわ

2019/03/14 (Thu) 10:46:51
*.t-com.ne.jp

これもD810A,APS-Cサイズです。ISO800、120″、ノートリミングです。レンズは300mmF4+2×TC=600nn,F8です。天体は小さく写り、トリミングして拡大すると画質が荒れそうです。星雲の写り方は感じがいいのですが。

 自分では2,415mm鏡で撮る方が今のところ納得いく感じです。

トリミング やまかわ

2019/03/14 (Thu) 10:57:11
*.t-com.ne.jp

 上の画像をトリミングしてみました。

M210+D810A やまかわ

2019/03/14 (Thu) 16:12:59
*.t-com.ne.jp

M210とD810Aの組み合わせでフルサイズ、ISO1250,180″の条件で撮った画像です。3コマコンポジットしています。120″では露出不足だったようでこちらの方が星雲の細部がよりよくでており、迫力を感じます。レデューサーを加えると周辺減光を気にせずに撮れることでしょう。これからが楽しみです。
D810Aは今まで使用してきたD500に比べて階調性にすぐれており、M42のハイライト部分もHDR処理することなく、あまり気になる状態ではありません。

はくちょう座中心部 pulsar URL

2018/11/12 (Mon) 19:59:50
*.dion.ne.jp

タカハシPM-1赤道儀のTAMRON SP90mmF2.8→F4.0にて60秒露出です。(撮影地は奥日光)

はくちょう座のガンマ星付近の散光星雲とデネブ付近の北アメリカ星雲も簡単に写りますね。ノーマルでも意外に写りのにびっくり。

龍宮小屋での星空観望会の曇り時の参考資料として季節の星座紹介として撮影していますが、散光星雲はやっぱり固定撮影では無理ですね。

Re: 北アメリカ星雲とペリカン星雲 やまかわ

2018/11/12 (Mon) 20:39:24
*.t-com.ne.jp

 11月3日に下仁田町で撮りました。70-200→70mm F2.8
ISO3200 30″ 4コマをコンポジットしています。カメラは
D500 IR改。夏の星雲も撮りおさめでしょう。

カルフォルニア星雲 pulsar  URL

2018/11/05 (Mon) 20:43:32
*.dion.ne.jp

久しぶりに御池駐車場でガイド撮影でカルフォルニア星雲を撮影しました、やっぱりIR改造したくなりました。EF200mmF2.8→F4.0にてISO3200、30秒で追尾撮影です。

Re: カルフォルニア星雲 やまかわ

2018/11/09 (Fri) 20:11:14
*.t-com.ne.jp

返信が遅くなってしまいました。先週末に私はNGC7000を撮ってみました。撮影地は群馬県・下仁田町は中之岳神社駐車場です。雲が多くてミスショットが多かったですが何とかここまでは撮れました。東京ではとてもこのようにバックグラウンドが暗く、星雲の輪郭と内部の階調が窺える画像が撮れません。遠征した甲斐がありました。写る星の数も驚異的に多くなりますね。
 D500 IR改 200-500mm→200mm F5.6 ISO3200 1分×5コマをコンポジットしています。ビクセンSX2赤道儀とQHYCCDのオートガイダーセットを使用しています。

 いずれカリフォルニア星雲にも挑戦してみたいと思います。

月面 やまかわ

2018/08/18 (Sat) 14:20:03
*.t-com.ne.jp

 17日に撮った月面です。焦点距離2415mmのドールカーカム・反射式鏡筒 タカハシM210で撮りました。SXP赤道儀によるノータッチガイド撮影です。ISO16000 1/1000″ D500による1枚撮りです。
 M210は主にM天体を撮影するためのツールとして入手しました。本来、星野撮影には不向き?なのかもしれませんが、長焦点鏡筒でdeepな天体世界を写したかったのです。これでより解像感と階調性の高い画像が得られるといいですが、果たしてどうなりますか?。

Re: 月面 pulsar URL

2018/08/21 (Tue) 20:31:26
*.dion.ne.jp

タカハシM210買ってしまいましたね、流石にシャープです。反射式なので筒内気流が安定するまで外気に慣らしてからお使いください。

この写真はMT130にOr9mmを使用しての拡大撮影です。

Re: M210 やまかわ

2018/08/22 (Wed) 13:01:29
*.t-com.ne.jp

昨夜の撮影で土星です。動画のスタックではなく静止画の一枚撮りでD500です。相当無理してトリミングしています。それでも少しは土星らしく写っていてうれしくなりました。

 気をよくして拡大撮影アダプターTCA-4と接眼レンズAbbe9,12.5,18mmを発注してしまいました。しばらくD500の動画でスタックしてみようかという計画です。惑星撮影は空の明るさに左右されないのでベランダ撮影に向いています。

D500の動画はMOV規格ですが、ステラショットのスタックは
AVIという古臭い規格に変換しないとできないらしいです。変換にはフリーソフトが必要ですが余計なものがついてくると厄介なのでダウンロードしたくないしで迷っています。

Re: 土星 やまかわ

2018/08/22 (Wed) 13:20:57
*.t-com.ne.jp

 土星とその衛星です。

Re: 月面 やまかわ

2018/08/22 (Wed) 13:22:49
*.t-com.ne.jp

 月も相当明るくなってきました。

Re: MT130 やまかわ

2018/08/23 (Thu) 10:03:24
*.t-com.ne.jp

MT130というのは口径13cm,焦点距離800mmのニュートン反射鏡のようですね。2001年に販売終了となっています。他のユーザーの投稿では持ち運ぶ機会が少ないとあまり光軸調整は必要ないとか。pulsarさんのMT130では光軸調整の機会は今までありましたか?。

Re: 光軸調整 pulsar URL

2018/08/24 (Fri) 06:09:47
*.dion.ne.jp

一度クリーニングする為に反射鏡と斜鏡を外して再度組み立てましたが目立った光軸ズレはありませんでした。

何かショックを与えた時に目立った光軸ズレが発生した時は販売店経由でメーカーのメンテも可能です。クリーニングだけでも受付しています。

Re: 光軸調整 やまかわ

2018/08/24 (Fri) 14:36:40
*.t-com.ne.jp

 情報を有難うございます。光軸調整は実際の星像でやるそうですが、ずれたらメーカーに依頼したほうが良さそうですね。

ズームレンズでM天体 やまかわ

2018/07/26 (Thu) 09:37:48
*.t-com.ne.jp

22日に撮ったM57 環状星雲(リング星雲)の画像です。
焦点距離は35mm版換算で1500mmになります。ISO 1600,
F11、露出2分で3コマのコンポジット画像です。200-500mmのズームレンズのフードに角型の光害カットフィルターを装着しています。コンポジットはステライメージで各コマの画像調整を済ませ、FITS形式に保存した画像をコンポジット、最終的にCapture NX2で仕上げています。撮影時に長秒時NRをONにして撮っているので撮影後にダーク補正はかけていません。
現状ではカメラレンズの限界に挑戦しています。

天体望遠鏡の方が解像度がいいだろうとは想像がつきますが、カメラレンズと同様にカメラ本体への装着が望遠鏡でもできればいいですが、どうもそう簡単にはいかないようです。このあたりがネックになって天体望遠鏡には手が出ないままです。

南多摩から天体撮影 やまかわ

2018/07/17 (Tue) 15:56:06
*.t-com.ne.jp

 15日は珍しく雲が少なかったので撮影してみました。M16ワシ星雲です。ISO1600 30″ オートガイド 焦点距離は35ミリ判換算で1050ミリになります。3コマのRAW画像をコンポジットしたうえでCapture NX2により編集しています。ノートリミングです。JPEG画像でもコンポジットしてみましたが納得できる画質にはなりませんでした。

Re: 南多摩から天体撮影 やまかわ

2018/07/17 (Tue) 16:25:27
*.t-com.ne.jp

同じ日に撮ったM17 オメガ星雲です。ワシ星雲に比べ星雲の輪郭がはっきりしています。ISO1600 30″ RAW画像6コマをコンポジットしています。およそ半分のサイズにトリミングしています。

Re: 南多摩から天体撮影 やまかわ

2018/07/17 (Tue) 16:52:21
*.t-com.ne.jp

次はM27 亜鈴星雲です。こちらはISO1600 90″ RAW画像3コマをステライメージ8のオート機能でコンポジットしています。仕上げはcapture NX2によりました。星雲の形と色合いが図形的で楽しい光景を提供してくれています。

Re: 南多摩から天体撮影 やまかわ

2018/07/17 (Tue) 21:16:31
*.t-com.ne.jp

M27 続編です。ISO1600 30″×3コマ、90″×3コマ 計6コマをコンポジットして capture nx2で編集しています。

星雲の色調が多彩になり、輪郭もよりはっきりしてきました。

Re: 南多摩から天体撮影 pulsar URL

2018/07/17 (Tue) 21:20:09
*.dion.ne.jp

M17オメガ星雲やM27亜鈴星雲なかなか良いですね、良く写っています。

Re: 南多摩から天体撮影 やまかわ

2018/07/17 (Tue) 21:29:31
*.t-com.ne.jp

 JUNさん、ご講評有難うございます。試行錯誤が続いてますが
我ながら多少の進歩も感じています。これからも時々こちらの研究室を覗いて下さい。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.