山川せいこう 写真研究室

28790
山旅での写真
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

M104 やまかわ

2020/05/01 (Fri) 16:07:34
*.t-com.ne.jp

 2020/4/29 自宅でのM104です。D500 VC200L LPSP2
ISO3200 20" 113コマをコンポジット。高度が低いので背景が明るく、ワンショ、ットあたりの露出が長くかけられません。同日撮ったM100は途中オートガイドのコードがはずれたので21コマしか撮れずでしたがコンポジットすると淡く写っていました。次回に持ち越しです。

M51 やまかわ

2020/04/28 (Tue) 17:24:12
*.t-com.ne.jp

 以前から撮りたくて何度も失敗してきた系外銀河です。タカハシM-210ではうまくとれなかったので今回鏡筒を代えてビクセンVC200Lを使いました。カメラはニコンD500,AIDAS LPSP2フィルターを鏡筒内にセットしてます。ISO3200,60秒、49コマをコンポジット。撮影場所はいつもの東京は稲城市です。空の明るさのわりにはよく撮れたと思います。春は系外銀河の季節。おとめ座周辺が賑やかですね。これからが楽しみです。

Re: M51 pulsar URL

2020/04/28 (Tue) 19:39:22
*.dion.ne.jp

なかなか良く撮影出来ていますね、タカハシM-210でうまく撮影できなかった原因わかりますか。それとAIDAS LPSP2フィルターの使用は今回初めてですか。

私は外出出来れば御池駐車場でさそり座からいて座の銀河が撮影したいですが、新型コロナの収束を願いたいです。

Re: M51 - やまかわ

2020/04/28 (Tue) 21:02:16
*.t-com.ne.jp

 タカハシでうまくとれなかった原因は不明です。当時は
LPSD2を使っていたと思いますが。VC200Lでは1枚撮りでも薄く銀河の渦が認識できていますが、タカハシではそのようなことはありませんでした。VC200Lとの決定的な違いは周辺減光の差だと思います。VCのほうがフルサイズにも耐える設計のようです。階調表現でもVCのほうがいいと思います。タカハシはイメージサークルの狭さからしてAPSCが精いっぱいでしょう。APSCでも周辺減光が画面にでていました。M210については眼視向きだと思います。

東京での天体撮影 やまかわ

2019/12/10 (Tue) 20:29:14
*.t-com.ne.jp

 暗い夜空に会える地域に出かける機会が少なくなり、最近では専ら稲城市の自宅ベランダからの天体撮影を試みています。8年前から使用していたコンピューターはまだ使えていますが、いかんせんCPUが古く、メモリーも6GBしかないため、動作が遅くて最近変更しました。都市の空は明るいので天体も簡単には映ってくれません。光害カットフィルターや天体特有の波長だけを通すネビュラフィルターなど使い、その上100コマ程度の画像をコンポジットして画像のコントラストを高くしないと写真にはなりません。
 コンピューターを新しくしたおかげで100コマ程度のコンポジットも2時間程度でできるようになりました。その一端がこの画像です。カシオペヤ座の散光星雲IC1848,
通称胎児星雲です。背景の空が本格的に暗いところではもっとましに撮れるはずですが今のところはこの程度です。
D810A ビクセンSD81S鏡筒 フラットナー レデューサー使用焦点距離496mm F6.1 ISO6400 30秒 62コマをコンポジットしています。105コマ撮影したのですがこの日は風が強くてガイドミスが多くなり、残った62コマでコンポジットしました。総露光時間は31分です。

Re: 東京での天体撮影 やまかわ

2019/12/10 (Tue) 20:38:58
*.t-com.ne.jp

比較のためコンポジット前の元画像も見てください。星雲らしきものは全く見当たりません。撮影には時間がかかるので機材をセットしたあと撮影中は部屋で休息です。遠征先ではこうはいかず寒い中我慢ですが、自宅では気が楽です。

Re: 東京での天体撮影 pulsar URL

2020/01/02 (Thu) 17:32:23
*.dion.ne.jp

明けましておめでとうございます、28日は妙義山麓で撮影しておりました。

ニコンD810AとビクセンSD81S鏡筒フラットナーレデューサーとは気合いが違いますね、ビクセンSD81Sは色収差も完璧に補正されていますね。


私もスターリーナイト(光害カットフィルター)を妙義山麓で28日使用しましたが効果は抜群でした、天気も良く多くの撮影者がおりました。カシオペア座ではなくカシオペヤ座です。

Re: 東京での天体撮影 やまかわ

2020/01/03 (Fri) 09:37:13
*.t-com.ne.jp

Junさん、おめでとうございます。カシオペヤ座に直しておきました。昨夜は私もD500,SD81S,FL,RD、NB-1フィルターで自宅ベランダからIC405,IC410,M45を撮りました。未明にはフラットフレームを撮りに一度起きたのですっかり寝坊してしまいました。今年もよろしくお願いいたします。

夏の天の川 pulsar URL

2019/05/30 (Thu) 21:01:13
*.dion.ne.jp

こんにちは、5月25日は天気も良く妙義山麓で夏の天の川をガイド撮影出来ました。F1.8をF4.0に絞ったことでシャープな星像と天の川もしっかり写りました。

Re: 夏の天の川 やまかわ

2019/05/31 (Fri) 17:39:27
*.t-com.ne.jp

junさん お久しぶりです。

昨年、同じ場所で私も夏の大三角周辺の銀河を撮りました。

画面右上には北アメリカ星雲が見てとれます。

空が暗いと迫力が出ますが、遠征のエネルギー消費で疲れま

す。自宅ベランダでこの程度の写真が撮れるといいのですが。

明るい空では100枚くらいのコンポジットが必要らしいですが、

現有のPCでは6枚程度でフリーズします。第9世代CPUと64GB

メモリーへの増量を考えています。

GWの天気 pulsar URL

2019/04/27 (Sat) 08:43:51
*.dion.ne.jp

今年初の尾瀬は恒例の大杉岳で、七入から歩いて大杉岳往復でした。

GWは月の条件が良いので妙義山か御池で春から夏の星空撮影したいと思っていますが、天気が良くないです。

Re: GWの天気 やまかわ

2019/04/28 (Sun) 14:49:25
*.t-com.ne.jp

七入から大杉岳往復! 8時間を要したとのことですね。体力がありますね~。 感動ものです。
 
 昨夜は東京でも夕方から移動性高気圧の東側に入ったらしく、春には珍しい透明度の高い夜空が広がりました。久しぶりに撮影を敢行しました。
 M210、 フラットナー/レデューサー、 QBPフィルターのテストです。ターゲットはM44,M13,M81,M101の4天体です。何とか光害があっても写ってくれました。画像処理が楽しみです。
 
 昨日はそのほかにアストロアーツ天体画像ギャラリーに
「南多摩の夜空」のハンドルネームでM42の画像を初めて投稿しました。いずれwebに載ると思います。自宅からの画像を今後とも投稿しようと思っています。

27日の画像 やまかわ

2019/04/29 (Mon) 17:35:30
*.t-com.ne.jp

 稲城市の夜空で撮ったものです。空が明るいと苦労が多いのですが、遠征するのも骨が折れるし、天候もどうなるかわからないことが多いので自宅で撮れるのがやはり楽ですね。

 画像はM101でQBPフィルターをM210のフラットナー/レデューサーにとりつけています。焦点距離1961mm,F9.3,
ISO6400,露光120″を6コマ、計12分でコンポジットしています。従来の光害カットフィルターでは痕跡も写りませんでしたが、このフィルターでは元画像でもそれらしく写ってくれていました。

 もう少し撮影コマ数を増やしてS/N比を上げたいのですが、コンピューターがフリーズすることが多くなるので困ります。

M101 やまかわ

2019/04/29 (Mon) 20:59:47
*.t-com.ne.jp

モノクロで編集してみました。渦巻きがもう少しはっきりしたようです。

木星 やまかわ

2019/04/18 (Thu) 21:41:53
*.t-com.ne.jp

 以前から計画していた動画コンポジットです。ようやく画像処理にまでたどり着きました。
撮影機材はキャノンEOS60Dで,この機種は動画で中央読み出しモードがあるので電子的に7倍拡大ができるというふれこみです。
望遠鏡はタカハシM210で接眼レンズは使わずに、TCA-4拡大アダプターを付けて撮っています。
画像処理はSI8です。SI8のバージョンアップのおかげでMOVにも対応しています。
画像処理に馴れるともう少しましな画像になると思いますが、現状ではこれで精いっぱいです。
この画像はリサイズしていません。これでA4のプリントは相当無理があると思います。
なかなか検討課題が多い日々です。

Re: 木星 やまかわ

2019/04/19 (Fri) 15:05:47
*.t-com.ne.jp

月面の動画スタック画像です。こちらは中心部クロップは使っていません。

Re: 木星 やまかわ

2019/04/24 (Wed) 20:09:56
*.t-com.ne.jp

capture NX2 で輪郭を強調してみました。縞模様がはっきりしてきたように思います。

部分日食 pulsar URL

2019/03/15 (Fri) 05:56:00
*.dion.ne.jp

1月2日の夜は妙義山麓の駐車場で撮影していました、トラブル発生しましたが原因はケアレスミスでした。4月にはまたいく予定です。

Re: 部分日食 やまかわ

2019/03/15 (Fri) 20:34:45
*.t-com.ne.jp

私も12月30日に同じ場所で撮影しました。当夜に撮ったばら星雲です。空が暗いと撮影も楽です。

D500、ISO3200、60″、15コマをコンポジットしています。

トラペジウム やまかわ

2019/03/18 (Mon) 19:13:30
*.t-com.ne.jp

M42の光源である四重星団、トラペジウムです。相当画像全体を暗くし、さらにトラペジウムの部分だけを一層暗くしないと出てきません。

M42 やまかわ

2019/03/14 (Thu) 09:29:22
*.t-com.ne.jp

 久しぶりの投稿です。タカハシM210をあまり使う機会がなかったのですが、D810Aを最近導入したたこともあり、両者を稲城市の自宅ベランダで試用してみました。 
 まず焦点距離2,415mm,F11.5,ISO1250,120″、フルサイズでの画像です。
 ビクセンSXP赤道儀。QHYCCD+PHD2によるオートガイドで光害カットフィルターを使用しています。
 SI8によりダーク減算のうえ3コマをコンポジットしています。

Re: M42 やまかわ

2019/03/14 (Thu) 09:53:54
*.t-com.ne.jp

フルサイズに続き、ほぼ同じ条件でAPS-Cサイズでも撮ってみました。前者と同様にノートリミングです。こちらはさすがにM42の星雲で目いっぱいになり、周辺のNGC天体が写ったとしても写野に入らなくなります。
 500mm以下の短焦点のレンズで撮影してトリミングしても星雲の部分にノイズが目立ってしまい、良質なプリントにはなりません。今回投稿した2点はいずれもノイズが少なく、その点では満足しています。
 星雲の出方がいまいちですが、これはタカハシの説明どうり
μフラットナーレデユーサーを使えばもう少し改善するのではと期待しています。
 M42も意外に長い焦点距離が必要なんだと感じた次第です。

D810A やまかわ

2019/03/14 (Thu) 10:11:52
*.t-com.ne.jp

 D810Aは900″までプリセットで露光時間をセットできます。今回はこの機能とインターバルタイマーを使って撮影しました。それでも撮影したコマの半分近くはブレが入って星像が動き、ロスになってしまいますね。そこが2,415mmの怖いところです。人の動きでもブレが入るので撮影が終わるまでは機材から離れたところにいるしかないです。
レリーズタイマーも使ってみましたが、撮影中にこれをどこに置くかが意外と問題になります。この機種ではレリーズコードががいらないので大いに助かってます。

600mm やまかわ

2019/03/14 (Thu) 10:46:51
*.t-com.ne.jp

これもD810A,APS-Cサイズです。ISO800、120″、ノートリミングです。レンズは300mmF4+2×TC=600nn,F8です。天体は小さく写り、トリミングして拡大すると画質が荒れそうです。星雲の写り方は感じがいいのですが。

 自分では2,415mm鏡で撮る方が今のところ納得いく感じです。

トリミング やまかわ

2019/03/14 (Thu) 10:57:11
*.t-com.ne.jp

 上の画像をトリミングしてみました。

M210+D810A やまかわ

2019/03/14 (Thu) 16:12:59
*.t-com.ne.jp

M210とD810Aの組み合わせでフルサイズ、ISO1250,180″の条件で撮った画像です。3コマコンポジットしています。120″では露出不足だったようでこちらの方が星雲の細部がよりよくでており、迫力を感じます。レデューサーを加えると周辺減光を気にせずに撮れることでしょう。これからが楽しみです。
D810Aは今まで使用してきたD500に比べて階調性にすぐれており、M42のハイライト部分もHDR処理することなく、あまり気になる状態ではありません。

はくちょう座中心部 pulsar URL

2018/11/12 (Mon) 19:59:50
*.dion.ne.jp

タカハシPM-1赤道儀のTAMRON SP90mmF2.8→F4.0にて60秒露出です。(撮影地は奥日光)

はくちょう座のガンマ星付近の散光星雲とデネブ付近の北アメリカ星雲も簡単に写りますね。ノーマルでも意外に写りのにびっくり。

龍宮小屋での星空観望会の曇り時の参考資料として季節の星座紹介として撮影していますが、散光星雲はやっぱり固定撮影では無理ですね。

Re: 北アメリカ星雲とペリカン星雲 やまかわ

2018/11/12 (Mon) 20:39:24
*.t-com.ne.jp

 11月3日に下仁田町で撮りました。70-200→70mm F2.8
ISO3200 30″ 4コマをコンポジットしています。カメラは
D500 IR改。夏の星雲も撮りおさめでしょう。

カルフォルニア星雲 pulsar  URL

2018/11/05 (Mon) 20:43:32
*.dion.ne.jp

久しぶりに御池駐車場でガイド撮影でカルフォルニア星雲を撮影しました、やっぱりIR改造したくなりました。EF200mmF2.8→F4.0にてISO3200、30秒で追尾撮影です。

Re: カルフォルニア星雲 やまかわ

2018/11/09 (Fri) 20:11:14
*.t-com.ne.jp

返信が遅くなってしまいました。先週末に私はNGC7000を撮ってみました。撮影地は群馬県・下仁田町は中之岳神社駐車場です。雲が多くてミスショットが多かったですが何とかここまでは撮れました。東京ではとてもこのようにバックグラウンドが暗く、星雲の輪郭と内部の階調が窺える画像が撮れません。遠征した甲斐がありました。写る星の数も驚異的に多くなりますね。
 D500 IR改 200-500mm→200mm F5.6 ISO3200 1分×5コマをコンポジットしています。ビクセンSX2赤道儀とQHYCCDのオートガイダーセットを使用しています。

 いずれカリフォルニア星雲にも挑戦してみたいと思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.